2017年03月06日

【倫理かるた】「に」:「にくめばにくまれる」

 足をふまれた。「チクショー、何で人の足を・・・・・・」とはらをたてると、「何だ、ふまれるところに足をおくな・・・・・・」と、どなり返される。
 ふまれても、「ゴメン」と一口いえば、「ほんとにすみません、どうぞ許して・・・・・・」と、決して争いは起らない。「ゴメンなさい」、この一語が日常生活の潤滑油(あぶら)であろう。
(丸山敏雄「倫理かるた」より)
posted by 家庭倫理の会石川 at 19:54| Comment(0) | 倫理カルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: